1998年度

屋号看板製作

看板1.JPG1997年度に立案された「表町家」というまちづくり計画を受けて、学生と住民とがつくる12のグループが屋号看板をデザイン・製作しました。砂防ダム建設の為に切り倒された金毘羅神社のご神木(杉)を住民が製材し、学生が看板の製作をしました。
.

ページトップへ

Menu

活動の概要

雁木プロジェクトは、栃尾表町、新潟大学、長岡市の協働によるまちづくり活動です。1997年から活動が始まり、毎年ひとつづつ雁木を建設しています。

LinkIcon詳細はこちら

活動の歩み

雁木プロジェクトの特徴について。

LinkIcon詳細はこちら

活動の流れ

雁木プロジェクトの1年間の流れ。

LinkIcon詳細はこちら

活動の受賞歴

詳細はこちら

これまでの活動

2013年度

2012年度

2011年度

2010年度

2009年度

2008年度

2007年度

2006年度

2005年度

2004年度

2003年度

2002年度

2002年度

2001年度

2000年度

1999年度

1998年度