2007年
実務者の建築設計プロセスに関する研究 その3 設計要素とその利用方法,和田浩一・府川直人・西村伸也,日本建築学会学術講演梗概集,E-1,pp.641-642,2007.08.
2006年
実務者の建築設計プロセスに関する研究 その1 建築のエスキスにおける思考の連鎖,和田浩・佐藤晴香・山中理・府川直人・西村伸也・高橋鷹志,
日本建築学会学術講演梗概集,E-1,pp.553-554,2006年
実務者の建築設計プロセスに関する研究 その2 建築のエスキスにおける空間認識,佐藤晴香・和田浩一・山中理・府川直人・西村伸也・高橋鷹志,日本建築学会学術講演梗概集,E-1,pp.555-556,2006
2005年
建築のエスキスにおける空間や「場面」の拡張 設計教育における準実験的試み その10,和田浩一・府川直人・西村伸也・高橋鷹志,日本建築学会学術講演梗概集,E-1,pp.633-634,2005
2004年
建築のエスキスにおける思考プロセス 設計教育における準実験的試み その9,和田浩一・河合菜採・西村伸也・高橋鷹志,日本建築学会学術講演梗概集,E-1,pp.563-654,2004
2003年
建築施工を中心とした学科における学生の空間知覚設計教育における準実験的試み その8,和田浩一・西村伸也・周博・高橋鷹志,日本建築学会学術講演梗概集,E-1,pp.613-614,2003
2002年
設計プロセスにおける自己設定条件の役割について,竹中祐美・西村伸也,日本建築学会学術講演梗概集,E-1,pp.503-504,2002
「場面」を用いた建築空間設計教育の一考察 設計教育における準実験的試み その7,和田浩一・西村伸也・高橋鷹志・周博・高橋百寿,日本建築学会学術講演梗概集,E-1,pp.513-514,2002
2001年
3D‐CADを用いた設計手法に関する研究 ―設計教育における準実験的試み その2―,和田浩一,西村伸也,高橋和也,周  博,高橋鷹志,日本建築学会計画系論文集,NO.549,pp.169-176,2001
3D-CADを用いた設計における空間操作と空間認知 ―設計教育における準実験的試み その5,和田浩一・西村伸也・高橋和也・高橋鷹志・高橋百寿,日本建築学会学術講演梗概集,E-1,pp.553-554,2001
設計における創造的手法に関する研究 ―設計教育における準実験的試み 6,高橋和也・西村伸也・高橋鷹志・和田浩一,日本建築学会学術講演梗概集,E-1,pp.55-56,2001
2000年
「場面」の提示とその教育効果 ─設計教育における準実験的試み 4─,和田浩一・西村伸也・高橋鷹志・高橋百寿,日本建築学会学術講演梗概集,E-1,pp.577-578,2000
1999年
設計教育における準実験的試み ―「場面」設定が設計に与える影響―,和田浩一・西村伸也・高橋鷹志・伊藤隆行,日本建築学会計画系論文集,NO.516,pp.145-152,1999
学生の設計プロセスにおける不確定空間と確定空間 ―設計教育における準実験的試み 3―,和田浩一・西村伸也・高橋鷹志・高橋百寿・伊藤隆行・益子光徳,日本建築学会学術講演梗概集,E-1,pp.525-526,1999
思考過程における行動の想定を用いた空間生成に関する研究,益子光徳・西村伸也・高橋鷹志・和田浩一・小林信子,日本建築学会学術講演梗概集,E-1,pp.537-538,1999
1998年
設計プロセスの創造的展開に関する研究 その1 ―空間の表現手法からみた学生設計の特徴―,益子光徳・西村伸也・高橋鷹志・和田浩一・伊藤隆行・小林信子,日本建築学会学術講演梗概集,E-1,pp.699-670,1998
設計プロセスの創造的展開に関する研究 その2 ―行為表現と設計過程における創造性の考察―,伊藤隆行・西村伸也・高橋鷹志・和田浩一・益子光徳・小林信子,日本建築学会学術講演梗概集,E-1,pp.701-702,1998
設計教育初期段階にある学生のスケッチ空間と知覚空間 ―設計教育における準実験的試み1―,小林信子・西村伸也・高橋鷹志・和田浩一・高橋百寿・伊藤隆行・益子光徳,日本建築学会学術講演梗概集,E-1,pp.703-704,1998
空間生成における設計教育モジュールの効果 ―設計教育における準実験的試み 2―,和田浩一・西村伸也・高橋鷹志・高橋百寿・伊藤隆行・小林信子・益子光徳,日本建築学会学術講演梗概集,E-1,pp.705-706,1998
1997年
空間イメージの成長と「仮想行為・に関するケーススタディー Space study 13,和田浩一・西村伸也・高橋百寿・梶塚恭史・伊藤隆行・小林信子,日本建築学会学術講演梗概集,E-1,pp.521-522,1997
仮想行為・を用いた空間成成の手法に関する考察 Space study 14,伊藤隆行・西村伸也・和田浩一・高橋百寿・梶塚恭史・小林信子,日本建築学会学術講演梗概集,E-1,pp.523-524,1997
1995年
設計プロセスからみた「視点」の生成 -Space・study11-,西村伸也・佐藤貴志・小川宏幸・梶塚恭志,日本建築学会大会学術講演梗概集, ,pp.499-500,1995.8
空間創造における「視点」の表現方法 -Space・study12-,西村伸也・佐藤貴志・小川宏幸・梶塚恭志,日本建築学会大会学術講演梗概集, ,pp.501-502,1995.8
空間創造における「視点」の生成と表現方法,西村伸也・佐藤貴志・小川宏幸・梶塚恭志,日本建築学会北陸支部研究報告集,NO.38,pp.359-362,1995.8
ル・コルビュジェのイメージの特性 ~透視図にみられる“空間のつなげ方”の分析,西村伸也・牧野慶幸・水藻一雅,日本建築学会北陸支部研究報告集,NO.38,pp.355-358,1995.8
1994年
イメージの形成過程における『視点』に関する研究 -Space・study9-,西村伸也・石田滋之・佐藤貴志・小川宏幸,日本建築学会大会学術講演梗概集, ,pp.773-774,1994.9
『視点』による設計プロセスの構造化とその特性 -Space・study10-,西村伸也・石田滋之・佐藤貴志・小川宏幸,日本建築学会大会学術講演梗概集, ,pp.775-776,1994.9
ル・コルビュジェの空間認識の特性 ~「東方への旅」における『見方』の分析,西村伸也・藤井昌幸・水藻一雅・牧野慶幸,日本建築学会大会学術講演梗概集, ,pp.777-778,1994.9
設計における空間イメージの形成に関する分析 -『視点』の採用・不採用とその補完システム-,西村伸也・石田滋之・佐藤貴志・小川宏幸,日本建築学会北陸支部研究報告集,NO.37,pp.359-362,1994.7
ル・コルビュジェの空間認識の特性 ~「東方への旅」における『見方』の分析,西村伸也・藤井昌幸・水藻一雅・牧野慶幸,日本建築学会北陸支部研究報告集,NO.37,pp.355-358,1994.7
空間認識からみた設計の思考プロセスの考察:『視点』による学生設計課題の分析,西村伸也・高橋鷹志・服部久雄・石田滋之・藤井昌幸,日本建築学会計画系論文集,NO.455,pp.87-96,1994.1
1993年
『視点』の類型化とその特性 -Space・study5-,西村伸也・石田滋之・佐藤貴志・服部久雄・藤井昌幸・水藻一雅,日本建築学会大会学術講演梗概集, ,pp.783-784,1993.9
設計プロセスにおける『視点』の結合・分割 -Space・study6-,西村伸也・石田滋之・佐藤貴志・服部久雄・藤井昌幸・水藻一雅,日本建築学会大会学術講演梗概集, ,pp.785-786,1993.9
『視点』の生成からみた設計プロセスに関する分析 -Space・study7-,西村伸也・石田滋之・佐藤貴志・服部久雄・藤井昌幸・水藻一雅,日本建築学会大会学術講演梗概集, ,pp.787-788,1993.9
設計プロセスにおける『視点』の分析 -『視点』の類型と生成・展開-,西村伸也・石田滋之・佐藤貴志・服部久雄・藤井昌幸・水藻一雅,日本建築学会北陸支部研究報告集,NO.36,pp.343-346,1993.7
1992年
設計における空間構造の視覚的アプローチ -Space・study3-,西村伸也・石田滋之・服部久雄・藤井昌幸,日本建築学会大会学術講演梗概集, ,pp.737-738,1992.8
「設計対象」と採用される『視点』の特性 -Space・study4-,西村伸也・石田滋之・服部久雄・藤井昌幸,日本建築学会大会学術講演梗概集, ,pp.739-740,1992.8
建築設計組織のケーススタディ -創造的な課題をもつ組織構造に関する研究その1-,西村伸也・横井普・鈴木淳一,日本建築学会北陸支部研究報告集,NO.35,pp.287-290,1992.7
建築設計組織がもつ工夫する仕組みのケーススタディ -創造的な課題をもつ組織構造に関する研究その2-,西村伸也・横井普・鈴木淳一,日本建築学会北陸支部研究報告集,NO.35,pp.291-292,1992.7
設計における空間構成の視覚的アプローチ -Space・study2-,西村伸也・服部久雄・石田滋之・藤井昌幸,日本建築学会北陸支部研究報告集,NO.35,pp.293-296,1992.7
1991年
空間視点とその要素の頻度 -設計における空間視点の分析・設計プロセスに関する研究3-,笠原健蔵・西村伸也・沢匡文・服部久雄,日本建築学会大会学術講演梗概集, ,pp.659-660,1991.09
空間視点の推移と類型 -設計における空間視点の分析・設計プロセスに関する研究4-,沢匡文・西村伸也・笠原健蔵・服部久雄,日本建築学会大会学術講演梗概集, ,pp.661-662,1991.09
設計における空間視点の分析 -設計プロセスに関する研究3-,服部久雄・西村伸也・沢匡文・笠原健蔵,日本建築学会北陸支部研究報告集,NO.34,pp.261-264,1991.7
1990年
学生の設計プロセスを解明するためのケーススタディ -チームビルディングに関する研究6-,西村伸也・沢匡文・目黒 秀行・碇谷 規幸,日本建築学会北陸支部研究報告集,NO.33,pp.249-252,1990.7
設計プロセスにおける設計時間特性の分析 設計プロセスに関する研究,西村伸也・高橋鷹志・萩原一郎・沢匡文,日本建築学会計画系論文集,NO.409 pp.53-62 1990.3
1989年
設計組織における組織システムの分析 設計主体形成に関する研究(2),西村伸也・高橋鷹志・萩原一郎,日本建築学会計画系論文集,NO.405 pp.67-76 1989.11
設計組織における設計チーム形成について 設計主体形成に関する研究,西村伸也・高橋鷹志・萩原一郎,日本建築学会計画系論文集,NO.397 pp.60-69 1989.3